卒業旅行!!

毎年このシーズンになると大学生らしきグループがちらほらと来られます。

大学時代になにかしらの形で思い出を残したいと、、、

時代が変われど、

俺も学生の頃も同じようなことを考え行動を起こしたような気がします。

さてさてと、

こちら淡路瓦体験場「安冨白土瓦」でなにかしらの形で?!

思い出を残せる、、、

ものとは、、、

HPにときどき訪問してくれている方はご存知でしょうが、こちらでは世界に一つだけの作品をお届けします。

ペン立て

まずはHPの体験メニューをご覧になり作品のイメージしてからお越しになることをお勧めします。

もちろん飛び込みでもOKですが、スムーズに進めていくにはイメージ作りは重要です。

ちなみに上記作品は、筒状の瓦粘土からスタートしています。

ペン立て!ランプシェード!ペットボトルを入れて花器に!

などなどアイデア次第で世界に一つだけの作品が出来上がり!!

鳴門鯛

他にもいろいろな物を作ることができますが、、、

ここ安冨白土瓦では良い作品を作り上げようと気負うことなく、

土に触れ土を楽しむ事を目的とすることをお勧めいたします。

そうする事でおのずと素敵な作品が誕生していきます。

作品はいぶし銀の黒一色に焼きあげるため少々荒目(大胆)に仕上がっても

なかなかいい風合いが出ますよ!というより私はこちら(荒目)を

お勧めします。

淡路瓦彫刻体験のワンポイントアドバイスでした。

ではまたね!!!

2017年3月9日

予約申込

このページの先頭へ